手汗でハンドルが滑らないようにしたい!

 

「手汗でハンドルが滑るんだけど!!」なんていう経験ありませんか?

 

 

運転中は何かと緊張しますし、何より手汗でハンドルが滑るという状態を放置していては危険です。
多分、この記事を読んでいるあなたも、一度は手汗でハンドルが滑ってヒヤッとした経験があるのではないでしょうか?

 

 

そして、一度ハンドルが滑ると、余計手や背中から汗が出てくるんですよね。
まさに悪循環です。

 

 

自分の身、そして大切な人の身を守るためにも早急に手汗対策をした方がいいでしょう。

 

 

今回はそんな手汗でハンドルが滑ったことがあるというあなたに「手汗でハンドルが滑らない2つの方法」を紹介します。
もう手汗にヒヤッとさせられない安全な運転にしていきましょう!

 

 

これから以下の内容について紹介します。

・運転中に手汗が出てしまう原因
・手汗でハンドルが滑らない方法
・手汗でハンドルが滑ったことで起きた事故

 

 

運転中に手汗が出てしまう理由

 

もうこれで大丈夫!手汗でハンドルが滑らない2つの方法

 

そもそもどうして運転中に手汗が出てしまうのでしょうか?

 

 

手汗の原因は大きく分けて2つ。
・精神的緊張
・多汗症

 

この2つが予想されます。

 

 

手汗でハンドルが滑る原因は精神的緊張?

 

手汗の原因の1つは、精神的緊張です。
これは運転に限らず、色々な場面で経験されているかと思います。

 

 

例えば、大勢の前で発表だったり、好きな人と初めてデートしたりなど、人は緊張することによって手汗がドバっと出てしまうんです。

 

車の場合だと、常に周りに注目したり、神経を運転に集中させているので自然と緊張状態になってしまいます。
緊張するなという方が難しいので、運転中に手汗が出ることはしょうがないことと思っておいてください。

 

 

手汗でハンドルが滑る原因は多汗症?

 

手汗のもう一つの原因として、多汗症というのが挙げられます。
簡単に言えば、緊張など関係なしに手汗が出続けてしまう病気です。

 

 

このケースだと、運転のみならず日常生活でもかなりの支障をきたしているのではないかなと思います。

 

 

手汗でハンドルが滑らない方法

 

もうこれで大丈夫!手汗でハンドルが滑らない2つの方法

 

では、手汗でハンドルが滑ってしまう人はどのような対処をすれば良いのでしょうか?

 

 

たまに、車の室温を下げるなんていう方法が紹介されていますが、あれはほとんど効果がないと思います。
あまりにも温度が高ければ別ですが、いくら低い温度設定でも緊張すれば手汗は普通に出ますし、多汗症の人の場合、そんな簡単に解決すれば苦労はしません。

 

 

なので、私は緊張してしまう人も多汗症の人も、2つのタイプどちらでも効果がある2つの方法を紹介します。
それが以下の通りです。
・グローブを着用する
・手汗用制汗剤を使用

 

この2つどちらかを利用すれば、手汗でハンドルが滑ってしまうという現象は防げると思います。

 

 

では、もう少し詳しく見てみましょう!

 

 

グローブを着用する

 

車用グローブを着用するのは、最も簡単で手軽な手汗対策だと思います。
グローブは基本的にはハンドルをしっかり握れるように作られています。
もし、グローブをしていて滑ったなんて話があれば、それは大問題というぐらいしっかりしているものが多いです。

 

 

これは普通にAmazonなどで探せば購入できるのでオススメですよ。

 

 

ただ、欠点としては、大体の車用グローブは指だけ外に出ているものが多く、変な日焼けをしてしまう可能性があります。
だから、指だけ日に焼けてて、手の甲だけ白いなんていう状態が起きてしまう可能性があります。
気になる方は日焼け止めと一緒に利用するといいかもしれません。

 

 

手汗専用の制汗剤を使用する

 

この選択肢も十分アリだと思います。

 

 

今、日本には手汗専用の制汗剤が売っており、多汗症レベル3の人でも効果があるほど優れたものがあります。
これは運転に限らず、他の場面での手汗にも対応できるので汎用性はめちゃくちゃ高いと思います。

 

 

欠点としては、薬局やドラッグストアで買えなかったり、毎日塗る必要があったりなど、面倒な部分は正直あります。
ですが、効果は絶大ですよ!

 

 

私がオススメする手汗専用ジェル【フレナーラ】はこちらの記事を読んでみてください。

 

 

手汗でハンドルが滑って事故を起こす前に

 

もうこれで大丈夫!手汗でハンドルが滑らない2つの方法

 

 

あなたも生きていれば何度か聞いたことがあると思いますが、手が滑って事故を起こしてしまったというニュースがありますよね。
今回は具体的なニュースの内容はあえてここには出しませんが、これはいつ起きてもおかしくありません。
いつ起きてもおかしくないからこそ、事前に防げるなら必ず対策をしておきましょう。

 

 

ということで、手汗でハンドルが滑らない方法でした!
ぜひ、参考にしてみてください!