フレナーラの成分って何?やばいものが含まれてる?

突然ですが、あなたはフレナーラ使ってますか?

 

 

フレナーラは手に優しく、手汗を防いでくれるらしいのですが、どんな成分が入っているか気になりませんか?

 

 

私は気になりました(←その情報要らない笑)

 

 

成分を見ることで自分に合うかどうか分かりますし、商品の特徴まで丸々分かっちゃいます!!

 

 

とは言え、成分を見たところで詳しい人でないとよく分からない!ってなっちゃいますので誰でも分かるようにフレナーラ成分の情報をお届けします!

 

 

 

フレナーラの成分をざっと見てみよう!

 

とりあえず、フレナーラ成分をざっと見てもらいます!

 

 

それがこちら↓

  • 精製水
  • 1.3-ブチレングリコール
  • ヒドロキシエチルセルロース
  • ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
  • T-メントール
  • エタノール
  • フェノキシエタノール
  • メチルパラベン
  • エチルパラベン
  • リンゴエキス
  • シソエキス
  • ハマメリエキス
  • マロニエエキス
  • 葉ブドウエキス
  • オトギリソウエキス
  • セイヨウキズタエキス
  • アルニカエキス
  • チャエキス
  • 海藻エキス

 

「(゜-゜)ウーンワカラン」となっちゃいますよね。。。

 

 

まず、制汗効果があるのは赤色にしてあるやつです。

 

 

こう見ると、10種類もの制汗作用があるものが含まれていることがわかります。

 

 

結構多いですよね!

 

 

でも、成分はこれだけではありません。

 

 

 

忘れちゃいけないクロルヒドロキシアルミニウム

忘れてはいけないのが、クロルヒドロキシアルミニウムの存在です。

 

 

クロルヒドロキシアルミニウムとは何ぞや?という感じだと思いますが、エクリン腺という手の平にある汗腺に直接作用してくれるものがこれにあたります。

 

 

さらにこれのすごいところが、フレナーラはこのクロルヒドロキシアルミニウムをナノ化することに成功しているので、奥の奥にまでしっかり働きかけてくれるんです。

 

 

そして、肌にもかなりの低刺激なので痒みなどが起こりにくいんです。

 

 

 

まだまだあった7種の天然植物エキス

「もう成分は終わり…?」

 

 

いや、まだあります!

 

 

フレナーラはさらに500種類もある植物エキスから厳選に厳選を重ね、7種類の植物エキスを配合しています。

 

  • シナノキ
  • オウバク
  • カモミラ
  • ヤグルマギク
  • ローマカミツレ
  • トウキンセンカ
  • オトギリソウ

 

何個か聞いたことがあるものもありますよね!

 

 

この成分のおかげで、使用後もべたつくことなく、さらさらな状態を保ってくれます。

 

 

 

成分のまとめ

 

これで成分の大事なところはお伝え出来たと思います。

 

 

色んな情報がありましたが、結局のところ肌に優しい原料で出来ています。

 

 

だから、安心して使うことができます!(ドーン!!)

 

 

いつ使えばいいの?

 

さて、成分がよく分かったところで使用のタイミングですが、フレナーラは朝、気になるとき、寝る前の3回を推奨しています。

 

 

3回もやる必要があるのかと思っちゃいますが、サッと使えるのがフレナーラの特徴でもありますし、何より可愛らしいデザインなので制汗剤を使ってることが周りにばれることはまずありえません。

 

 

梱包の時点でかなり配慮されています。

 

 

そして、使えば使うほど手汗が出にくい手になります。
(これは1日に何回も使えば良いというわけでなく、長期的に見ての話です)

 

逆に言えば、短期的に結果を出したい方には向いていないのでその辺はよく検討する必要があると思います。
(長期といっても2〜3か月ですが…)

 

フレナーラを使えば、数か月後には笑顔でいられると思うので気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

フレナーラのURLは↓
気になる手汗に【フレナーラ】

 

 

 

トップページ