フレナーラは脇汗に効果的?使い方に驚愕する!?

あなたはフレナーラが手汗専用のものということはご存知でしょうか?

 

でもここでふと思ったことがあるんです。

 

それは、手汗専用といえど脇汗にも対応しているんじゃないかなということを。

 

だって、フレナーラ1本で手汗、脇汗などあらゆる箇所に対応できるなら良いに越したことはないですからね!

 

ということで、今回はフレナーラ脇汗にも対応しているのか!

 

逆に脇汗用ではだめなのか!

 

この2つを詳しく見ていきたいと思います。

 

 

フレナーラは脇汗にも対応している?

 

 

フレナーラは脇汗にも対応しているのかということですが、フレナーラは脇汗だけでなく、全身の汗に効果があると言われています。

 

汗をかきやすい箇所…

 

例えば、背中とかそういう場所にも汗を抑制してくれるわけなんです!

 

使い方としては、手と同様、適量を汗を抑えたい場所に塗るだけです。

 

たったこれだけで、数か月後にはかなり汗を抑えることができていると思いますよ!

 

1本で全身の汗のケアをできるのは非常に楽ですし、フレナーラは無添加で肌に優しいので肌荒れしにくいという点でオススメです。

 

 

逆に脇汗用で手汗対策しちゃダメ?

 

 

手汗用のフレナーラで、背中や脇の汗対策ができるのなら、逆でも大丈夫なんじゃないかなという発想になるかもしれませんが、それはNGです。

 

そもそも手汗はアポクリン汗腺というものが関わっており、脇汗はエクリン腺という汗腺が関わっています。

 

汗腺が違うため、実際は専用のものを使った方が良いのですが、脇汗用のものってそれだけでなく、脇汗を抑えつつ、臭いを抑える成分が含まれています。

 

この臭いを抑える成分が痒みにつながったりする場合が多いんです。

 

別に、手や背中には臭いを抑える必要はありませんし、不必要な成分を体に塗る必要は全くありません。

 

コストを抑えれるかもしれませんが、肌が荒れたりする可能性などを考えるとあまり賢い選択ではないかもしれないですよね。

 

ということを考えると、フレナーラは脇汗にも効果的ですが、臭いを抑えることはできないので、もしフレナーラを脇汗用としても使いたいよという人はそこだけは注意してくださいね!

 

 

まとめるとこんな感じ!

 

フレナーラを脇汗用として使うなら…
・汗は抑えられる
・臭いは抑えられない
・ほかの制汗剤は手に使っちゃダメ!

 

追記すると、ほかの手汗用のものは大丈夫ですが、ほかの箇所用の制汗剤は手に利用しないようにしてください!

 

全身に使えるフレナーラを購入するなら↓のURLから
手汗用制汗ジェル フレナーラ