フレナーラを安心して使いたい人はこれを読め!

フレナーラを安心して利用する条件とは何でしょうか?

 

副作用がないこと?

 

原材料がはっきりしていること?

 

効果があるのか?ないのか?結果として明確になっていること?

 

多分この辺なのではないかなと思います。

 

あなたが安心して利用できるようにこれらのことをしっかりとお伝えして行きたいと思います。

 

最後までしっかり読んでくださいね!

 

 

 

 

副作用ってどうなの?

 

 

副作用がないのって、安心できるポイントですよね?

 

では、フレナーラには副作用があるのかということですが、結論から言うと、あるようです。

 

内容的には痒みが出たというレビューをいくつか見ました。

 

フレナーラ自体、肌が弱い人にも優しい設計になっているようですが、やはり100%全員に適用となると難しかったようです。

 

実際に痒みも数回使っているうちに全く気にならなくなったという口コミが多数だったので、そこまでひどいものでもないようです。

 

ただ、こういう書き方をすると買っていいのかどうか分からないですよね?

 

フレナーラにはそんなあなたが安心して利用できるように現金返金保証というものを実施しています。

 

だから、フレナーラを利用して痒くなった!肌に合わなかった!となっても現金返金してもらえるので、そういう点では安心して利用できると思いますよ?
現金返金保証についてはこちらに詳しく書いてあります

 

 

原材料を一気に公開!

 

 

原材料が不明なままではやはり安心できないものです。

 

ということで、原材料もしっかり見ていきましょう!

 

フレナーラの原材料一覧はこれだ!

 

  • 精製水
  • 1.3-ブチレングリコール
  • ヒドロキシエチルセルロース
  • ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油
  • T-メントール
  • エタノール
  • フェノキシエタノール
  • メチルパラベン
  • エチルパラベン
  • リンゴエキス
  • シソエキス
  • ハマメリエキス
  • マロニエエキス
  • ブドウ葉エキス
  • オトギリソウエキス
  • セイヨウキズタエキス
  • アルニカエキス
  • チャエキス
  • 海藻エキス

 

この他にも、、、

 

クロルヒドロキシアルミニウム

 

というものを使用しているそうです。

 

このクロルヒドロキシアルミニウムとは、従来の制汗剤と比べて痒みとなる成分が低いものとなっています。

 

(ちなみに、従来の制汗剤に利用されていたのが塩化アルミニウム等でした)

 

その他にも、

 

  • シナノキ
  • オウバク
  • カモミラ
  • ヤグルマギク
  • ローマカミツレ
  • トウキンセンカ
  • オトギリソウ

 

という7つの天然植物エキスが含まれています。

 

しかも無添加なので、添加物が気になるという方も安心して利用することができます。

 

 

効果はあるの?

 

 

効果がなければ、安心どころではないですし、結局のところこれが一番重要なところかなと思います。

 

色んなレビューや口コミを見ていると、効果が出た!という人と、効果なかった!という人に分かれていました。

 

それ自体はどの商品でもあることなのですが、よくよく見てみると効果が出なかったという人はとある共通点がありました。

 

それは、短期間で効果を出そうとしている人でした。

 

フレナーラという商品をよく見ればわかることなのですが、フレナーラは手のエクリン腺という汗腺に向けて効果を発揮させてくれます。

 

そして、塗った瞬間に汗リフレッシュ!的な商品ではなく、エクリン腺にじっくり働きかけ、手汗がでにくい手に改善してくれるものです。

 

このことを踏まえたときに、いきなり手汗がでにくい手に変化するというのはおかしな話だということがわかります。

 

制汗剤といえば、すぐに汗がひいてくれるというイメージがありますが、従来のものとは少し変わった新商品的な立ち位置で見ると良いかもしれません。

 

まぁ、すごく遠回しな言い方をしましたが、結局のところある程度時間をかければしっかり効果が出ますよ!という話です。

 

気になる手汗に【フレナーラ】

 

 

↓併せて読んでみては?
フレナーラの量ってどのくらい?何日持つの?

 

フレナーラの評価ってどうなの?リアルな感想を集めてみた!